Unity初心者の備忘録

Unity初心者が様々な機能を忘れないように書き留めておくブログ。

Unity 2D/3D ボタンを用いたシーン切り替え方法【プログラム、画像付き】

前提条件

・シーンが2つ作られている。(ex: TitleSceneとGameScene など)


手順(今回はTitleSceneからGameSceneの切り替えとする)

  1. TitleSceneにButtonを生成
  2. 空のオブジェクト(Create Empty)を生成し、プログラムを貼り付ける。
  3. Button、Sceneの設定をする

これで完成。

細かく見ていく。

1.TitleSceneにButtonを生成

f:id:Unitysan:20200914231329p:plain
Text→UI→Button


2.空のオブジェクト(Create Empty)を生成し、プログラムを貼り付ける。
ヒエラルキー上で右クリック→Create Empty(GameObjectとでればOK)
②画面下半分にあるAssets右クリック→Create→C# Script

f:id:Unitysan:20200914231917p:plain
Create→C# Scriptで名前を適当につける(ChangeSceneとか)

③以下のプログラムをそのまま作ったスクリプトファイルに貼り付ける。

using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;
public class ChangeScene : MonoBehaviour
{
     public void ClickButton()
    {
        //括弧の中に入る文字列は切り替えたいシーンの文字列を入力すること!!
        SceneManager.LoadScene("GameScene");
    }
}

ヒエラルキー上の空のオブジェクト(名前未変更ならGameObject)にスクリプトファイルをドラッグして貼り付ける。


3.Button、Sceneの設定をする。
ヒエラルキー上のButtonクリック→右側のInspectorからOnclick()の+をクリックし、None(Object)にヒエラルキー上の空のオブジェクトをドラッグ。

f:id:Unitysan:20200914233413p:plain
Buttonクリック→右側のInspectorからOnclick()の+をクリック

②No Functionクリック→ChangeScene(スクリプトファイルの名前)→ClickButton()クリック

f:id:Unitysan:20200914233838p:plain
No Function→ChangeScene→ClickButton()

③画面左上File→BulidSettingsクリック

f:id:Unitysan:20200914234534p:plain
画面左上File→BulidSettingsクリック

④SceneInBuildにTitleScene,GameSceneの順にドラッグして入れる。(Buildなどは押さずにそのまま×へいってよい)

f:id:Unitysan:20200914234523p:plain
TitleScene,GameSceneの順

これで、タイトルシーンを開いた状態で、再生ボダンをおし、シーン上のボタンをクリックするとゲームシーンに切り替わるはずです。

是非参考にしてください。